[台湾]台湾パイナップル今年は日本が一番買っていた。/「台湾不買!」[中国の反応]

Image by Pexels from Pixabay
アジアの反応

初出:2021-08-06

台湾パイナップルを”食品安全”を理由に規制したが…

今年3月、中国は検疫問題で台湾に「パイナップル禁止命令」を下した。
この影響で、今年上半期に台湾からパイナップル輸入量は昨年同期の約4万トンから90%以上激減し、わずか3682トンに過ぎなかった。
では、大陸に「キャンセル」された台湾パイナップルはどこに行ったか?
台湾「農業委員会」が先月末に発表したデータによると、中国大陸に代わり日本が今年上半期の台湾パイナップル最大輸出先となり、輸出量は16600トンに達しているようだ。ただし、これでも大陸時代の4万トンにははるかに及ばない。
米『ブルームバーグ』は8月6日付けで、「新たな買い手。中国、台湾パイナップル禁止は逆効果」、「期待した効果が出せてない」などとコメントしているが、実際のところは、台湾メディア『聯合報』が「他国への販売数は増加しても中国市場の不足分を補うことはできない」と指摘しているように簡単ではない。

パイナップルはどこにいった?

今年3月初旬から6月までの4カ月間で、台湾の対日輸出は前年同期比8倍を超える16600トンに達した。今では日本が中国に取って代わり台湾パイナップルの主要輸出地となっている。またパイナップルの価格が28%値上がりし、1キロ当たり平均22.1新台湾ドル(円換算88円)で3年ぶりの高値であることが発表された。国内消費総額も17%増加していることもあり影響は小さいと考える関係者もいる。

© 行政院農業委員會 https://www.coa.gov.tw/

台湾黍离策略顧問股份有限公司の長焦鈞氏は、「危機から一転、転機になった」と言っている。
ただ台湾南部の果樹農家、楊福凡氏は「重要な問題は台湾パイナップルの海外需要が持続的に増加するかどうかです」と言い、ブルームバーグ自身も「台農は大陸からの「楽に儲ける」ことをこれ以上期待できない」と記している。

それでも大陸以外への輸出は厳しいはずだ

台湾『聯合報』7月22日付け記事では、台湾当局はパイナップルの輸出促進のため運賃補助や海外販路拡大など多くの補助金を提案してきたが、日本やカナダ、オーストラリアなど海外市場が少し増えてはいるが、大陸の4万トンを補うことはできていないと問題提起されている。
もともと台湾で生産されるパイナップルの約7%は大陸市場向けで、台湾の輸出量の90%を占めている。昨年の大陸への輸出量は41661トン。次いで日本2160トン、香港1186トン、シンガポール421トン、カナダ、マカオ、マレーシア、タイ、韓国などに少量輸出していた。
しかし、今年上半期に台湾が大陸部向けに輸出した生鮮パイナップルは3682トンにとどまり、昨年同期の37724トンから90.2%減少した。生産額は約465.4万米ドルで、前年同期比89%減少したことが報告されている。

レンブ By Basile Morin – Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=66027074

実際、やられたのはパイナップルだけではない。台湾が大陸に輸出する農産物のうちオレンジは前年同期比90%以上減少し、蓮霧(レンブまたはワックスアップル:フトモモ科ジャワフトモモの果実)やマンゴーの輸出も減少したとの報道もある。
大陸が台湾のパイナップルの輸入禁止命令を宣言したのは、何度も検疫性の有害生物を捕獲したためで、正常な生物安全防止措置だった。

参考: https://www.guancha.cn/politics/2021_08_06_601964.shtml
    https://news.sina.com.cn/c/2021-08-06/doc-ikqcfncc1354771.shtml
    https://www.coa.gov.tw/

中国の反応

1.名無しの中国人 吉林
台湾が言ってるのは全て戯言。台湾を褒めるなんて恥を知れ。
いいね[71]

2.名無しの中国人 上海
大陸は親戚だ、こんなでは台湾の同胞が豊かになることはないかも知れないな。 台独分子が台湾独立を進めることは再び台湾を破壊し、台湾同胞を傷つけることである。
他国が台湾同胞を本当に豊かにすることはできない。
台湾同胞が豊かになって良い日を過ごすためには、独立分子を追い出し、大陸の下に来なければならない。
いいね[45]

3.名無しの中国人 雲南省紅河ハニ族と李自治州
「アメリカの防疫は世界一」のブルームバーグに、基本的にコメントはしません。
しかし倭国が上半期に台湾のパイナップルの最大輸出地になってたのはとても良いことです。
倭国はまだ輸入量を増やすことができるはず、たった16600トンしかありません。ケチ臭い。
いいね[117]

4.名無しの中国人 北京
これは海峡の両岸にとってWinWIn。 感動した。 その他の台湾からの輸入品も1つずつ禁止です。
いいね[10]

5.名無しの中国人 温州、浙江
今年だけだ、来年は日本も吸収出来なくなる。
いいね[7]

6.名無しの中国人 天津
台湾ちゃんは本当にアメリカが好きだね
8いいね[1]

7.名無しの中国人 北京
普通の人にできることはあまりないので「台湾不買運動」しよう。特に食べ物は絶対に買わない。
いいね[10]

8.名無しの中国人 無錫、江蘇
まだ3,600トンある 🤫[鼻ほじり]
いいね[4]

9.名無しの中国人 長春、吉林
日本はもっと輸入するでしょう。日本の農協がいつ抗議するのか見たい。
いいね[10]

10.名無しの中国人 福建省泉州市
「貧しい台湾」が 統一第一歩! まぬけな台湾に食べ物がありません! 当然、統一がしたくなります! !
いいね[9]

11.名無しの中国人 長春、吉林
パイナップル? 台湾だけじゃないですよ。 。 。 😆
いいね[4]

12.名無しの中国人 四川省
これらの問題は近い将来完全に解決されると推定されています…
いいね[2]

13.名無しの中国人 北京
こういう果物は中国でも入手可能、もともとは台湾に助成としてしていました。
経済問題なのに、このように歪められることはめったにありません。
いいね[0]

14.名無しの中国人 河池 広西チワン族自治区
そうですか。日本に売っているのね、結局ばか台湾の「パパ」。
いいね[0]

15.名無しの中国人 佛山、広東
これは食べなくても問題ありません。原則が重要です。 !
いいね[13]

16.名無しの中国人 湖南
菠萝(パイナップル)ではないの?
※ 本文中のパイナップルの表記が「菠萝」ではなく台湾風の「凤梨」だったからかな?
いいね[3]

17.名無しの中国人 北京
国内から買ったので、台湾からは買えなくなりました。
いいね[11]

18.名無しの中国人 安徽省 州市
アメリカは弟に前進するように指示してきたけど、自分では何も解決できない。
いいね[1件]

19.名無しの中国人 広州、広東省
台湾が発表した上半期のデータによると、大陸部は再び台湾の農産物外販の最大の目的地になった。
台湾の農産物の対外販売大陸は5億6000万ドル近くに達し、台湾の農産物総輸出額の20%を占めている。
なぜでしょうか?抜け穴があるの?
いいね[1]

20.名無しの中国人 広東省佛山市
民進党がいつまで補助してくれるのか、遅かれ早かれわかります。
いいね[1]

※ 南国フルーツ栽培という沼。フルーツなら何でも英語名にアップルつけるのって何なんですかね?釈迦頭(シュガーアップル)は台湾とカンボジアで一山いくらで食べてましたが、日本ではなかなか入手困難貴重品。ねっとり・こく甘、はまる人はどハマリする食感です。好きなフルーツも自由に買えないなんて哀しいね。台湾パイナップルは酸味が少ない品種で美味しかったです。

タイトルとURLをコピーしました